クレーターになったニキビ跡に効果的な飲み薬は報告されていません。
では、塗り薬の方はどうでしょうか?
ここでは、クレーターになったニキビ跡におすすめの塗り薬を紹介します。

●トレチノイン
ビタミンA(レチノール)誘導体の1種。
ビタミンAの50倍以上もの効果があると言われています。
肌のターンオーバーを促進する作用があり、肌の入れ替え治療的な効果が得られます。
シミ・そばかすの原因でもあるメラニンを排出したり、コラーゲン生成を促す効果があります。
皮脂分泌抑制によって、新たなニキビが出来にくい肌に変えてくれます。
ただし、治療開始3日目くらいから赤み・乾燥・皮剥け・ヒリ肌などの肌へのダメージがあり、使用の際はきちんと医師の話を聴いて処方するようにしてください。
また、コストもかかるのでお財布との相談も必要です。
これを使用する際は、紫外線対策は必須です。
きちんと医師の説明を聴いて、用法・用量を守って使用するようにしてください。

●ケロコート (シリコンジェル)
やけどやニキビ跡を消すための治療薬
透明なシリコン層が凸凹を滑らかにしてくれます。
傷跡にケロコートなどのシリコンジェル(シリコンシート)を覆い、圧力をかけることで凸凹を滑らかにしていく圧迫療法が効果的です。
ケロコートを薄く塗り広げ5分ほど乾燥させます。
乾燥したら、日焼け止め・メイクなどのスキンケアをします。
シリコンの膜が剥がれたら、洗顔をして改めてケロコートを塗ります。
(おおよそ1日2回が目安だと言われています。)
比較的効果が表れるまで時間がかかる治療法だということは知っておいて損はありません。
医師の話をよく聞いた上で、用法・用量を守って使用するようにしてください。

上で紹介した塗り薬はあくまで軽いクレーターによるものです。
深刻な場合はレーザー治療に限ります。